月夜エギング!!!自己記録達成!!!

最近の台風は・・・

週末にあわせて来るのは何故でしょうか???

ということで・・・

九州で温帯低気圧に変わったので

なんとか釣り出来るかな???と

いつもの釣りに行ってきました

道中

悶々と思案


とりあえずアジング!!!

しかし

あいにくの月夜・・・雲に隠れているとはいえやはり全体的に明るい

アジングには不利・・・


ならばエギング!!!

しかし

前日までの大雨・・・渇水の折恵みの雨なので文句は言えませんが

エギングには不利・・・


そして台風の影響

岬の先端方面は台風のウネリで宇和海側はほぼ釣りにならないと判断・・・

多少風もある・・・

アジングで釣る要素が全く無くなり・・・


雨の影響が唯一不利なエギングに決定!!!


雨水の影響が無く・・・ウネリの影響が無い・・・そんなポイント思い巡らして

第一ポイント着

時間はPM8時

薄暗くなってますがまだまだゴールデンタイムと

速攻で準備してエギングスタート

そして

衝撃の出来事が!!!

その五投目

底付近までエギを送り込もうと

竿置いてフリーフォール状態で

LINE見ながらタバコに火をつけ

そろそろいいかなとリールを回して糸ふけを取ると・・・

全くあさっての方向にエギが!!!

そんなに潮は早くない・・・

はわわわわっーーー烏賊さんだったのですかーーー!!!

と気が付き

竿に集中しなかった自分を大後悔・・・

もう一度同じところにキャストして

少し表層から軽く2回シャクリを入れて

テンションフォールしてると・・・

コンッと重厚な当たりが

うわわわわっーーーまだ居てくれた!!!ありがとうーーー



スーッと合わせを入れると・・・

ズモモモモモモモッーーーーーー

未体験のジェット噴射

少し緩めのドラグがジャージャー出て行きます

これでは巻けないので少し閉めて

綱引きスタート

カラマもはちきれんばかりに曲がり

なんとか足元まで寄せると・・・

なんかデ・カ・イ

地球上の生命体ではありません

たまたま持ってたタモでは胴だけしか入らずゲソがダラーン

なんとか慎重に水揚げ
2013_0621_203444AA.jpg

2013_0621_204351AA.jpg
余り物の木と五寸釘をサンダーで平らに削って作った自作の烏賊〆ピックで〆ました

まだ居るんじゃないかと

エギング

すると

またしても

しゃくり上げた後のテンションフォールで

コツッッ

ドラグが じゃーーーー

フッ

と軽くなり

あえなくバラシ・・・

その後は沈黙

でも十二分に満足してもう帰ろうかなと思うも

ショアジギだけはして帰ろうと

ショアジギポイントで早めの就寝zzz

朝方

仕事終了後駆けつけてくれた


フレッシュさんのフロントガラスノックで起床

「いやいや・・・おはようございます、良い天気ですね」

なんて平静をよそおいながら、心臓バクバク

やはり夜中のショアジギポイント・・・怖いです

そして二人してショアジギ

相変わらず

「今日は出る」とか「ヒラマサ居るんじゃない???」なんていいながら

撃沈

朝から用事があるフレッシュさん帰宅

しばらくして僕も帰宅・・・

2013_0622_123056AA.jpg
2013_0622_123542AA.jpg
胴41cm!!!
2.5kgまで計れる秤がふりきれました
風袋が350gなんで・・・
およそ2200g

出来すぎの釣果です

それもこれも・・・


超実践派・狙った獲物は必ず獲る 初代師匠・チビザル師匠

超理論派・烏賊は机上で釣れるがモットー・こじまる師匠

エギチューンの匠・烏賊の心が読める・シップ師匠

裸眼で水深20mまで見る男・烏賊はハンマーで〆る ソルティスト師範

師匠の皆様のおかげです

これでおいしい烏賊料理を子供達に食べさせてあげれると

喜び勇んで台所へ

まじめな長男  「ウワーデカー」

マーボォー   「フッフーンそうだろうー」

ニュータイプ次男「ナニコレ・・・でっかいくらげ???

マーボォー   「なんだとー烏賊を愚弄するかー師匠方に謝れー」

そんなこんなで

おいしい料理になりました
スポンサーサイト
プロフィール

マーボォー

Author:マーボォー
76年9月生まれ
趣味は釣りとスノボーです
好きなものは、家族と魚と車と加藤諦三の一言です
へたくそですが、ルアーで釣った愛媛の旨い魚を紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター