撃沈ショアジギ・・・ハンドメイドご賞味!!!

アジングから帰宅して・・・

なんとも鯵様に失礼なことに・・・

最近鯵の刺し身を全く食べなくなった子どもたちの為・・・

最近鯵様に一工夫!!!

2013_0302_175259AA.jpg
メガ鯵握り寿司を作りました

我が家で魚料理担当のマーボォー特製

本当はねぎとか生姜のせたいのですが・・・

子どもが食わなくなるので却下

全部で40貫

メガ鯵の身すべてを握りに

長男は喜んで食べました!!!嬉しい限りです

次男は・・・

寿司飯が大好きで・・・

寿司飯の残りで作ったおにぎりのみ完食・・・




本日は南の捜査本部長マイミーさんとのコラボ

待ち合わせ場所の漁港に先に着いたので勝手にエギング

撃沈

ショアジギポイントに移動です

時間も早めに移動したはずですが・・・

すでに車が3台

良いポイントは押さえられてると判断して

少し離れたポイントへ・・・

車の中からマーボォー特製の手作木造ルアーを取り出しマイミーさんにプレゼント

しばしダベリング

歌長さん作SSMロング取り出して

マーボォー 「これいいでしょー」

マイミーさん「おおおおっっ!!!これが噂のSSM!!!」

マイミーさん「良いアクションしそうですね!!!カンパチが釣れそうです

青ヨッシーさんの分割式ルアー取り出して

マーボォー 「これいいでしょー」

マイミーさん「おおおおっっ!!!これマジで手作りですか!!!」

マイミーさん「良いアクションしそうですね!!!あの名作〇〇〇みたいです!!!

お互いに持ってきたルアーを紹介しあって

否が応でもショアジギに力が入ります

車の中で少々睡眠をとり

朝起きるとすでに6時!!!

狂風の中ショアジギスタート

・・・

ヒラスズキ狙うも・・・

自作木造ルアー投げるも・・・

SSMロング投げるも・・・

当たりなし・・・

腕が無いので当然ですが

ショックでした

そして本日

2013_0304_222047AA.jpg
歌長さん作SSMロング・マーボォー・コーティング仕様

を投げての感想から

自重は128g

キャストもジグが暴れることなく綺麗に飛んでいきます

タダ巻きでも引き重りは無く

グリグリ寄ってくる感じです

肝心なロッドアクションですが

エギングで言うところのスラックジャークを意識して竿先でシャクルと

パッと意図しない左右のどちらかへナイスなヒラウチ!!!

その後もフォール姿勢も安定していて

いい感じです!!!

自重の割りに投げやすく安定して飛ぶアクションもナイス

後は・・・僕に腕があれば魚の姿が見れたかも知れません・・・


さらに・・・
2013_0304_222153AA.jpg
青ヨッシーさん製

分割式ペンシル

フック込みで53g

本日も風は強いものの、先週ほどではない!!!

テストには持って来いとばかりに早速結んでキャスト

飛距離は50gクラスのルアーのアベレージです

少々風にあおられると姿勢を崩すこともありますが

ウェイトを後方重心に出来ないペンシルベイトなら納得です

動きは・・・

とりあえずチョンチョン誘ってみると・・・

名作サミー100のようなドックウォーク!!!

そのまま早めにチョンチョンするとやや海中に沈み

水面直下のドックウォーク

ダイビングアクションを試みましたが

当日は大荒れの為、残念ながら海面を滑走するのみでした

比重が軽い素材を生かして水面での動きを重視していると思われます

内蔵されているシンカーの位置でさらに良い動きを見せてくれそうです

歌長さん青ヨッシーさんありがとうございました

大事に使わせていただきます!!!

スポンサーサイト

SSM80 & SSM100GET!!!ぞなもし

こんにちはマーボォーでありんすヽ( ^O^)/♪


SSM60は初日にエソのみの釣果・・・

しかも防波堤に打ちつけ割ってしまう不始末

続いてSSM30は地球に持ってかれる不手際

せっかく釣って取り込んだ青物を写真撮りに手間取り

ビッタンビッタン逃げられる不祥事

本来なら・・・始末書を書いて謹慎処分のところ・・・

非常に寛大であり、心のダムが地中海クラスの広さを持つ歌長さん

なんと


     キャッ(^^*))((*^^)キャッ

またまた貰っちゃいましたSSM(*/∇\*)キャ
     
     キャッ(^^*))((*^^)キャッ

本当にいいんでしょうか???

produced by 歌長さん SSM80 & SSM100
CIMG0835.jpg
上がSSM80
下がSSM100です

前回の釣行において100で青物掛けたので少し傷がついてます
とりあえずいまのところコーティングのハゲは見られません


形状はSSMシリーズの左右非対称の形状をほぼ保持

CIMG0817.jpg
100gきっちりです
CIMG0818.jpg
およそ80gです

100と80は長さと幅は同じです

重みの違いは・・・

CIMG0833.jpg
厚みにありました

上が80
下が100です

今回の釣行は非常に風が強く

海も荒れていたので

目視によるジグの動きの確認は取れませんでした

又、申し訳ないのですが

時合いを逃さない為

いろいろなシャクリをあまり試すことが出来ませんでした

とりあえずSSM100を使用してジャガジャガ巻きは試しましたが

思った程の引き重りも無く無難にこなせました

特筆すべきは

ロングジャーク時のグリグリ感です!!!

ストレート系のジグ使うと

ロングジャーク時はぐーーーと寄ってくる感じですが

SSM100は

約2m程のシャクリ幅ですが

グリン・グリンと二回竿に伝わってきます

良い感じの躍動感!!!大きく動いているのが良く分かります

この点から

高速ストレートリトリーブでも良い結果が出そうな感じがします

が、試してないので分かりませんが

早めのストレートリトリーブだと

やはり引き重りがあるのかなと思われます


とりあえず今回はロングジャーク時において釣果が出ました
2012_1201_071218AA.jpg

上げられた個体の胃袋の中身は烏賊ということもあり

烏賊パターンがはまったものと思います

SSM使用時のロングジャークにおける烏賊パターンの成立
が今回のうれしい成果です

アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ


SSM実釣調査!!!青物GET!!!(*/∇\*)キャ

拝啓歌長さん・・・
今回も歌長節炸裂で申し訳ありません、お許し下さい、どうしても使いたいんです
もし使用の仕方が間違っていたらご指摘下さい訂正をいたします ぞなもし!

マーボォーでありんす|^ー゚)ノ

アジングして

みんなとダベッて・・・

雨も降ってきたので就寝

朝起きてみると

まさしく豪雨

すでにシップさんは準備中

僕も気合を入れて目を覚まし

準備

シップさんにヘッドライトをお借りして

実はご近所さんだったルアーMANさん

スーパータフガイシップさん

三人で

ヒルダウン!!!

地磯に降りると・・・南からの爆風

海は凪・・・で豪雨最悪の状況

どうせなら少し海が荒れてくれたら良かったのにと思うもしょうがありません

地磯で準備してると上からヘッドライトの光が

少し寝坊した・岬の赤い彗星シャア・アズナブル赤ぺんさんでした

さすがに良い頃合を見計らって降りてくる赤ぺんさん

少しづつ辺りが白み始めて

とりあえずTOPで釣り開始

赤ペンさんの隣を陣取り

買ったばかりのポッパーをキャスト

なかなか当りません・・・

赤ペンさんもまめなルアーチェンジを行ってます

1時間程沈黙・・・

と、ポコポコさせてたマーボォーのポッパーにグバッと待望の当たりが!!!

一瞬ロッドに乗ったものの・・・スカッと抜けて・・・HITならず・・・

期待するもその後当たりなし・・・

なので

ちょっと移動・・・

良い感じの潮目にめがけてポッパーをキャスト!!!

その数投目・・・

規模の小さいグバッッ

竿に重みが乗り

フッキング

余裕でやり取り
2012_1117_081314AA.jpg
50cm位のヤズ
ビッグブルーブルポッパー(F) 150で釣りました
購入出来なかったAカップの代役です
150mmで70gありキャスタビリティは秀逸
ウッドに近い新素材で動きも簡単につける事が出来るのでGOOD!!!


取り合えずキープして

続けるもその後無反応

少し離れたところでキャストしてた赤ぺんさんが同サイズのヤズをGET!!!

ヤズが居るのかなと思い



あの

SSM60を取りに行き

キャスト!!!

2投目のジャガジャガ巻きでグッーーー

重みが乗り

余裕のやり取りでヤズGET!!!

活きのいいヤズがSSM咥えてる写真を撮って

HMジグクリエイター歌長さんにご報告しようと

カッパ着て、防寒着着て、その下のズボンから携帯を出してると・・・

ポロッ???

SSMから離れたヤズは

岩場を転がりながら海へ・・・

アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ

歌長さん・・・誠に申し訳ありません

マボロシのヤズになっちゃいました・・・

50cm位でした

次回釣れたら、きちんと〆て血まみれのSSMで写真撮ります

その後当たり無しで

みんなとダベリング、時々キャスト・・・

しかし沈黙・・・

下げ潮になり

帰宅・・・

何とかヤズ釣れたんで良かったです
2012_1117_143110AA.jpg
ヤズ1本
尺アジ4本(赤ペンさんと、ルアーMANさんと、帰りに偶然会った友人にプレゼント後の残りです)
ナイス鯵5本


そして・・・

本日使用のSSM
2012_1119_212717AA.jpg

塗装がはげちゃいました(;´Д`)ウウッ…

歌長さん誠に申し訳ありません・・・

しゃくり方が荒くたいので激投ジグにしても

大体フックにやられてこんなになっちゃいます

とりあえず修復して使います!!!

SSMシシャモジグ実釣テスト!!!(*/∇\*)キャ

拝啓歌長さん・・・
今回も歌長節炸裂で申し訳ありません、お許し下さい、どうしても使いたいんです
もし使用の仕方が間違っていたらご指摘下さい訂正をいたします ぞなもし!

マーボォーでありんす|^ー゚)ノ

今回あの

MHジグ・クリエイター//歌長さん作の

SSMをシャクってきました ぞなもし!

場所は帰り途上の沖が砂浜の漁港

選んだ理由はとりあえず根がかりが無い

下げ潮の影響が少ない

高い足場からジグの動きを観察出来る

そこそこ深い

そして・・・

なによりチビザル師匠のデカイのが出る!!!ここは良いとの教えがあった!!!

ということです


ハイ(^-^")/

とりあえずはssm-60の蛍光ゼブラでは無い方でチェック

早速1キャスト目

飛距離は

センターバランス系のジグはリアバランスのジグに比べて飛距離は落ちます

踏まえた上で60gのジグなら納得のもの

下げ潮に流されていきますが

なんとか底を捕らえ

とりあえずタダ巻き

自分で動かしながらジグを見るのは難しいので

大まかな感想になりますが

思った程の巻き抵抗は無く

結構軽快に巻き取れます
かといって泳いでないとはいえず

観察してみると

リーリングスピードにもよりますが・・・

リア部分のみブリブリ振りまくるのでは無く

左右にパッパッと移動するような動き

往年の名作Pボーイ85gのジグもリアウエイトでありながらこんな動きしてました

タダ巻きでも十分効果がありそうですが

これにストップを加えると

ややセンターからフロント側にあるウェイトバランスのおかげで

止めた瞬間に頭から左右の方向に弾きフォールに入ります

フォールも潮流の具合によると思いますが

概ねセンターバランスということで

両面のホロシートの効果も出て

スロージギングしてるように、キラキラとフォールしてくれました

今回使ってませんが、それを狙ったかのような「蛍光ゼブラ柄」のssm-60いい仕事してくれると思います

とりあえずは良い動きについて書きましたが

すべての動きを完全にこなしてる訳ではないので・・・

ある意味完璧では無いジグと言えます

常に規則正しく動くジグには無い

イレギュラーな部分があるということで

フィッシュイーターにとってどれだけそのファジーな部分が生きるか???

つまりは

青物に捕食スイッチを入れることが出るのか???

楽しみです



僕のジギングスタイル的には

キャスト後、底を取って

早いジャガジャガ巻きで10回 (底からベイトが突然飛び出すのをイメージ)

10回目に竿先でパンッと弾いてジグを散らす (ベイトが何かを捕食するイメージ)

フォールに持っていく (再び底に戻るイメージ・・・フォールの時間はまちまちですが大体3秒)

それを3回繰り返し

その後はただ巻きかワンピッチで回収するのがほとんどです

ジャガジャガ巻き10回までかその後のフォールで食ってきます



そしてその4投目・・・

やはりジャガジャガ巻きでフォールに入った時

下げ潮が左に大きく流れていたので

左に持っていかれるようなテンションフォールでした

竿先にコツ・コツと二回当たりがあり!!!

なんか食ったとばかり

鬼合わせ

余裕で寄って来て

2012_1110_084108AA.jpg

エソ・・・

次も

やはりテンションフォール中にコツ・コツと当たりがあり

2012_1110_084646AA.jpg

又エソ

10投目

嫁さんからのメール

どうも長男が熱を出してしまったとのこと

次男を置いておくから早めに帰ってきて欲しい・・・

40分で帰ると返信して

あえなくラストキャストとなり

今度はジャガジャガ巻きの途中で竿先が重くなりHIT

2012_1110_085508AA.jpg

マタマタエソ・・・

今回はエソばっかりでしたが

フィッシュイーターであるエソが釣れるということは・・・青物も釣れる!!!

ジグでショアジギングする際に重要なファクターとして

キャストする本人が取り扱うジグを

信じれるジグにすることが出来るか???どうかがジギングにとって重要なことだと考えてますので

今回のエソの釣果は・・・

僕にとって信じれるジグになった!!!という点で

無駄な釣果では無いと考えてます


文末になりますが・・・

キャストの時に


リールのベイルが返り・・・

ssmを防波堤に打ち付けちゃいました・・・(;´Д`)ウウッ
2012_1111_163901AA.jpg


ヤヴァイですよっ!(++ )

歌長さん申し訳ありません・・・

でも流石硬質ナマリ

曲がるわけではなく

割れるほうでした(;´Д`)ウウッ

そしてこの割れたジグでエソは釣れましたので

影響は無いと思われます・・・



そして家に帰って子守


昼から

Myトラクターで今年の玉ねぎ作付け田んぼの畝をこしらえていると

なんか寒い

二時間の作業ですっかり風を引いてしまいました

熱は38.5℃・・・


アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ

あの SSM GET!!!アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ

・・・すっごっく使って見たかったんです

マーボォーでありんすヽ( ^O^)/

アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ

それもこれもあのHMジグ・クリエイター歌長さんのおかげです

歌長さん・・・今回なんかご縁がありパクッてしまって申し訳ありません

今回だけなんで勘弁して下さい!!!




さかのぼる事二日前・・・



それは師範!!!からのお電話でした



ティルルルル・ティルルルル・ティルルルル・・ポチッ

まさかの師範からの電話

常に3回までのコールで出ないとお叱りを受けるので

携帯は肌身離さず持ってます


師範          「マーボォー門下生!!!いいものをやろう!!!」

鍋食べてたマーボォー「マジデスカー師範!!!クリスマスには少し早すぎますが・・・」

師範          「もうすぐ家に着く!!!」

鍋食べてたマーボォー「マジデスカー師範!!!師範みずから・・・玄関を清めときます」


そして恐れ多くも頂いたもの

2012_1105_210417AA.jpg


2012_1106_213523AA.jpg

欲しかったんです・・・

師範は他にも未塗装のジグを大量に保有してました

師範自らが塗装するようです


とにかく

完成度が異常に高い代物です

使うのが非常に持ったいないです

僕が使ってしまっていいんでしょうか???

いつも歌長さんのブログで良い感じのジグだなーって思いながら見てたので

感動しました!!!



まずは恐れ多くもマーボォーが初見の感想から・・・

ブログで拝見していた通り

平鱸を意識したスタイル

フェイスの彫りについてもその体高についてもまさしく平鱸そのものです

形状的には左右非対称ジグ
2012_1106_225442AA.jpg



その体高からほぼセンターバランスから、若干ヘッド側に重心があります

2012_1106_225351AA.jpg


2012_1106_225410AA.jpg

ということで

とりあえずシャクッた時のダートの具合が気になる所です

ややヘッドに重心があり

体高を持たせて若干平べったくなった分

パーンと小魚が飛び散るようなダートをイメージさせます

その後

頭を下にしてフォールに入り

フォールスピードがやや早めと思われます


タダ巻きではもしかしたら引き抵抗が大きく感じられるかもしれません

その分良く動いてると思えば・・・

タダ巻きでストップ&ゴーを繰り返すと釣果が出そうです


そして


コーティングは

ムラも無くいい感じでドブ漬けされています


カラーは

僕は大好きです、昔ジギング始めた頃Pボーイの85gを多用してましたが

カラーはブラックが良く釣れてたので

お気に入りです

写真二枚目のジグの裏側の写真で分かると思いますが

真ん中のジグはゼブラ模様に蛍光塗料が使われています

夜間の太刀魚や

朝方の薄暗い時間帯

どんより曇った日に効果があると思います





ただジグを見ただけの感想なので

実際に使うとどんな感じなのか???

次回・・・高速ジャガジャガ後に竿先でジグをはじいてフォールで青物狙ってみます!!!


最後になりましたが

歌長さん貴重なジグをありがとうございました

ロストしないよう大切に使いたいと思います




プロフィール

マーボォー

Author:マーボォー
76年9月生まれ
趣味は釣りとスノボーです
好きなものは、家族と魚と車と加藤諦三の一言です
へたくそですが、ルアーで釣った愛媛の旨い魚を紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター